ハットと相性抜群!ねじるだけの簡単クラシカルアレンジ

image

不器用さん代表とも言えるわたくし、岡本ハナ。

ボタンを縫い付けても、ボタンの後ろにはダンゴムシサイズの大きな玉止めがあるし。


千切りに挑戦してみても、どこかが絶対つながっていて千切りならぬ十切りとか?になってるし。


※余談ですが、揚げ物はできない。自殺行為に繋がります、本当に。

不器用さを並べてみるとキリがないのですが、だからこそ!


私が紹介するヘアアレンジは、「超簡単!誰でもできる!!」


と、胸を張って言えるんです。

今回は、超簡単!ねじってつくるクラシカルなお団子ヘア。



先ずは、ヘアエピテーゼを着用。


あとからまとめてしまうので、髪は簡単にとかす程度にしました。

image

そして、下の方にポニーテールをつくります。


image

それから、くるくるっとねじって。

image

あとは、ねじった毛束をお団子にしてUピンでとめるだけ。

image

アメピンでもできるけど、わたしはUピンの方が好き。


しっかり毛束を固定してくれるので。

この頼りない感じのおだんごがいい。

image

まるっとつくるのが王道なんだろうけど、ちょっといびつな感じの方がリラクシーでいい感じ。



低めにつくるから、ハットもかぶれます。


image

低めにしてクラシカル風にしているので、30代大人女性にもおススメ!



年を重ねるほど、セルフでやるヘアアレンジから遠のきますからね。


昔はコテで巻いたり、あんなに必死だったのに・・・。


簡単で可愛い、ちょっと肩の力を抜いた感じがいい。そんな三十路女子が多いのではないでしょうか。



ヘアエピテーゼで自分を取り戻したなら、先ずはこんな簡単可愛いアレンジいかがでしょう。


自己紹介


岡本ハナ


1983年3月25日生まれ(33歳)


読者モデルやサロンモデルを経て、ヘアライターの道へ。ファッションのトレンドやヘアアレンジを日々勉強中。4歳女の子と0歳男の子のママで、「プチプラ、カジュアル、リラックス、楽チン、でもちょっと大人め。」が今の気分。ママ雑誌「Baby-mo(ベビモ)」のママモデルズとして、息子とレギュラー出演中。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る